黒字を増やす、現金を増やす
中小企業向け経営コンサルティング

日々の業務に追われて夢やビジョンを見失いがちな経営者の「右腕」として、決断と勇気の元となり「やろう!」と思える計画作りから実行までを一貫して支援し、夢やビジョンの実現まで経営者と共に走り続けます!

株式会社ディフェンド

     

建築業界向けプログラム

今のやり方で、5年後の未来が見えますか?

集客〜受注〜開発・・・

いつまでに、
どれくらいやれば、
あなたの会社は、安定するのですか?

時代の流れ、顧客の流れと戦いながら、日々やりくりしている社長さまへ

−−−時代の流れへの対応

長期優良住宅への対応。
住宅エコポイントなどの施策への対応。
太陽光発電などの新規工事への対応。

−−−集客受注のために

集客のためのチラシ配布。
イベント開催。
OBフォロー。

そして、資金繰り・・・

特に、建築業界の社長さまは、常日ごろから頭を悩ませていらっしゃるのを拝見します。

画像(116x150)

こんにちは、(株)ディフェンド 遠藤です。

建築業界向け、「中期経営計画作成ワーク」については、実家が工務店の私、遠藤の経験も元にお話したいと思います。

我々が行う「中期経営計画作成ワーク」は、実は、建築業界の皆様に非常に向いているのではないかと思っています。

建築業界の方に中期経営計画の作成をおすすめする理由

その理由は、3つ。
・お客様が購入(入金)するまでの期間「タイムスパン」の長い業界であること
  ⇒長期的な戦略が必要になる
  ⇒明日の売上げもわからない流通業界などに比べて先の予測がたてやすい

・扱う額が高額なので、ミスや食い違いのないよう、トップが正確に把握する必要があること

そして・・・
・細かい法律や数字が苦手(嫌い!?)なこと

3つ目は、私の父親だけの話かもしれませんが・・・

しかし、少なくとも私の知っている建築業界のみなさまは、いつもお金のやりくりに悩んでいるにも関わらず、
細かい決算は全て税理士任せにしてしまっている印象があります。

税理士の私の立場から申し上げるのは気がひけますが、

「それでは、うまくいかない」 と思っています。

実際、そう思いながら、実家の経営を見守っていました。

また、業績好調・敏腕社長さまのある一言も、
建築業界のみなさまにこのワークをおすすめしたい理由に繋がっている部分があります。

その社長さまは、常日ごろから、
「集客のためのイベント」、「新商品開発」に新しいアイデアを出し、行動されている姿はとてもきらびやかで、
尊敬の目でいつも見させていただいています。

そんな中、ふと漏らした社長の言葉が記憶に強く残っています。

「いつまでコレを続ければいいんだ」


確かに。

いくら、敏腕といわれている社長でも、ゴールが見えなければ途方にくれてしまいますよね。
まして、社員はもっと会社の状況を把握しづらい立場にいます。

まだいける、もっと売れる、その精神はとても尊敬しますが、その社長がおっしゃるように、ゴールが見えないままの行動は、社員を、ひいては社長を疲弊させることに繋がりかねません。

誰もが、共通で認識できる数字で読み取ってみませんか?

画像(250x137)・拡大画像(500x275)

いつまでに、
どれくらいやれば、会社として成功なのか、失敗なのか、妥協できるラインはどこなのか。

特に建築業界の方に関しては、コレを数字で明確にする必要があると我々は考えています。

なぜか?

それは、受注から入金のサイクルが長く、その額が大きいからです。

簡単に言うと、リスクが大きいのです。

順調にきていたと思っていたのに、思わぬ事故で経営が苦しくなったという話は、我々も聞くたびに胸が痛い思いをしています。

結局なくなく、人を削ったり、販促費を減らしたり。
悪循環に陥いるケースも多いのではないでしょうか?


中期経営計画作成は、将来に向けた目標を立てるだけのものではありません。
その計画に関わる、リスクもしっかり考え作成していきます。

5年後の会社が、

このままの調子でいくとどうなるのか
理想どおりにいくとどうなるのか
・考えられる最悪のケースでどうなるのか

この3つを数字ではっきりと出すことで、
急な事故や、変化にも対応できる会社の力が身につきます。


そうすることで、
社員全員・協力業者も含めた御社の建築部隊全体が同じ、
船で、誰も脱落することなく、嵐にも、海賊にも負けない強固な組織になるでしょう。


船長である、社長にはどういう航路でいけば目的の大陸へ辿りつけるのか、時に起こる変化は、この組織にどの程度影響を与えるのか、しっかり数字で把握しながら、舵を切っていただきたい。

それこそが、我々の願いであり、サポートであります。

「中期経営計画作成ワーク」は、たった1日でその全体像を把握することができます。

▼詳しくは、コチラをご覧ください▼

画像(560x144)

私の父親のように数字が苦手?な方も安心してください。

我々ディフェンドのスタッフも、そのつもりで、わかりやすいアドバイスを心がけています。

ご興味持っていただけましたら、
ぜひスタッフ紹介のページをご覧いただければと思います。手前味噌ではございますが、堅苦しくない、一緒に歩んでいくようなお付き合いを望む、メンバーばかりです。


画像(139x200)

もっと、経営計画について知りたい!という方は、

わかりやすいマンガ小冊子
【成功する経営計画の極意がここに!】
「船乗りカジトリーの未来への出航物語」

を、特別に無料でお配りいたしますので、コチラよりお申し込み下さい。

ページのトップへ ページのトップへ

コンテンツメニュー ディフェンドについて スタッフブログ 業界別サービス ディフェンドについて
RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

中小企業経営者の右腕として、中小企業の黒字を増やし、現金を増やすことで投資を促進し、持続的に発展する企業への成長を促します。
株式会社ディフェンド(事業計画)(経営管理)
〒166-0001東京都杉並区阿佐谷北1-3-8 グリーンパークビル2F(JR中央線阿佐ヶ谷駅より徒歩1分)
【TEL】03-3310-1515 【FAX】03-5356-7302

Copyright (C) DEFEND All rights reserved./Produced by 想いを伝えるサポート会社 ツタエル