黒字を増やす、現金を増やす
中小企業向け経営コンサルティング

日々の業務に追われて夢やビジョンを見失いがちな経営者の「右腕」として、決断と勇気の元となり「やろう!」と思える計画作りから実行までを一貫して支援し、夢やビジョンの実現まで経営者と共に走り続けます!

株式会社ディフェンド

     

社員のみなさんがイキイキ仕事をする姿が好きなんです 早川文雄

画像(166x250)

社会保険労務士、ファイナンシャル・プランナー
認定登録 医業経営コンサルタント

早川 文雄 (はやかわ ふみお)

1970年11月12日生まれ さそり座 B型
埼玉県久喜市出身
資格・特技:社会保険労務士、ファイナンシャル・プランナー
       認定登録 医業経営コンサルタント(第6263号)
医療事務の経験、経理、総務の経験を活かし、CS,ES,CSRなどを中心とした事業立ち上げコンサルティングを多く手がける経験を持つ。

---お休みの日は何してる?
家族(奥さんと娘)と過ごすか、読書。他は勉強。いつになっても勉強はやめることはないだろうと思います。

ディフェンドでの役割を教えてください

専任社員として、中期経営計画作成ワークや、事業計画診断など各種サービスの企画・運営を行っています。ディフェンドのサービスの内容に関してわからないことがあれば、遠慮なく私に聞いてください。

ディフェンドに入ったきっかけ

画像(166x250)

前職は、医療業界を中心とした法人のコンサルティングを行っていました。その前は、医療機関の現場で総務や医療事務の仕事をしていたこともあります。
コンサルティング業をはじめた当時は、「会社は理念が何よりも大事だ」と考え、理念さえしっかりしていれば、組織はよくなっていくという考え方をしていました。しかし、医療業界の実態を見て、その考えは少し変わりました。


「問題点は、理念が浸透していないことだった」


立派な理念は、どの病院・会社にもありました。それを毎朝唱和している企業もあります。
なのに、会社のやっていることは全然違う。行動に繁栄されてなかったのです。それを見て、理念は浸透してこそ意味があると感じました。


どうやったら、理念が行動に繁栄されるのか・・・
そう考えていたときに、斎藤会計事務所からある誘いがありました。


「コンサルティングの会社を立ち上げるから、手伝ってくれないか?」


事業の素になるセミナーがあるというので向かったところで行われていたのは、数値目標から導き出される行動計画、ディフェンドのサービスで言うところの中期経営計画作成ワークでした。

そこで、私は気が付いたんです。
「これなら、理念が一人ひとりの行動につながる」

今まで自分が携わった企業を思い返してみて、理念を大事にする会社が多い一方で、数値目標に対して重点を置いている会社が意外に少ないことに気がつきました。この確信を持って、私は、ディフェンドの立ち上げメンバーとして働くことを決意しました。

社員のみなさんがイキイキ仕事をしている姿が好きなんです

画像(250x166)・拡大画像(3918x2602)

私は、前職でコンサルタントの仕事をしているときに、
・CS(顧客満足度)
・ES(従業員満足度)
・CSR(企業の社会的責任)
の観点から、企業を分析し、コンサルティングを行っていました。その中で、個人的に重視していたのは、ESです。企業の業績を上げることは、一番大切な仕事ですが、現場で多くの経験を積んだ私としてはやっぱり、現場で働くみなさまがイキイキしてくる様子が伺えるのが、この仕事の一番のやりがいなんです。

理念が先か、数値目標が先か・・・

画像(78x250)・拡大画像(861x2750)

・企業が社会に存在する意義(理念)
・企業の目指すべき収益(数値目標)

この2つがバランスよく存在して、はじめて「自分が本当にやるべき行動」が決まる。そして、社員一人ひとりがそのやるべき行動を理解して毎日を過ごすことが、企業の業績向上に大切だというのが、私の考え方です。

ただ、このモノが売れない、何をやるにもスピードが求められる時代。
事業存続・拡大のために必要なものは、理念の浸透が先か、数値目標の改善が先か、正直今でも迷うときはあります。
ただ言えることは、数値目標はあくまで手段であって、目的ではないということです。目的はあくまでも5年後のあるべき姿を追うことによる、課題を価値に変えていける行動目標ではないでしょうか。

そんなことを考えると、ずっと変わらず大切だと思っているのは、「事業をよくするために行動すること」です。「変えるために行動するんだ」というお客様の意思に対して応えられるように、進むべき道をしっかりと作ってあげたいと思います。計画がはっきりすると、意外に考える時間が作れたりもするんですよね。機械的に数値を出すのではなく、そういう時間を作ることも大切にしてお客様と向き合っていきたいと思います。

目標に向かって進むべき道を。

この事業を進めていく中で、「目標に向かって進むべき道を立てる」ことの価値を身持って体験しました。ゆくゆくは、この経営計画というものが、ごく当たり前に行われるようになったら、最高ですね。ディフェンドのサービスを通して、企業の道すじを示すサポートをするのはもちろんのこと、社員にも、自分のやるべき行動を示し、一人ひとりがイキイキ働けるような会社を増やしたい。そんな思いでやっています。

ページのトップへ ページのトップへ

コンテンツメニュー ディフェンドについて スタッフブログ 業界別サービス ディフェンドについて
RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

中小企業経営者の右腕として、中小企業の黒字を増やし、現金を増やすことで投資を促進し、持続的に発展する企業への成長を促します。
株式会社ディフェンド(事業計画)(経営管理)
〒166-0001東京都杉並区阿佐谷北1-3-8 グリーンパークビル2F(JR中央線阿佐ヶ谷駅より徒歩1分)
【TEL】03-3310-1515 【FAX】03-5356-7302

Copyright (C) DEFEND All rights reserved./Produced by 想いを伝えるサポート会社 ツタエル